タビィ旅ブログ

旅行記・旅行に便利なアイテムの紹介

タビィ旅ブログ 旅行記。色々メモ。


チュニジア旅行記1 | 関空からチュニス国際空港までの道のり

f:id:tabbythecat:20200506230724j:plain

正月休みのチュニジア旅行記1。

 

初アフリカ大陸は勝手がわからず不安がある反面、新しいものが見られる気がして楽しみだった。地中海周辺の歴史を本で知ってから、チュニジア=カルタゴと認識して興味倍増×倍増!

▼お勧めの本。文庫本だと上中下の3巻。

ハンニバル戦記──ローマ人の物語[電子版]II

ハンニバル戦記──ローマ人の物語[電子版]II

  • 作者:塩野 七生
  • 発売日: 2014/05/09
  • メディア: Kindle版
 

  

2019.12.31 23:30 関空発

早く到着したため、チェックインカウンターがまだ開いていない。

ウェブチェックインを済ませて、荷物を持ったままぼてじゅうで満腹になるまで食べてから、カウンターで荷物を預けた。

座席指定はしてなかったけど、カウンターの人が隣同士の席を取ってくれた。

寝る気満々で機内用枕を抱え、搭乗ゲートへ。

 

エミレーツEK317便でまずはドバイまで。

快適な移動でよく眠れた!エアバスA380に初めて乗った。

さすが空飛ぶ宮殿と言われるだけある。

エコノミーは宮殿とまでは言わないけど十分快適。

*詳細はこちらから▽

www.tabbytravel.com

***

 

1/1に日付が変わり、5:45にドバイ国際空港着。

約3時間の乗継ぎ時間があるので空港内を散策したり、

コーヒーショップでアイスコーヒーをテイクアウトして休憩して過ごす。

普通の美味しいコーヒーだけど、チュニジアではなかなか飲めないことを後々知ることになる。

f:id:tabbythecat:20200506220731j:plain

▲ここでテイクアウト。結構高い。

 

f:id:tabbythecat:20200506220811j:plain

▲可愛いカフェ

ドバイ国際空港は広くて綺麗でベンチも沢山あって快適。

世界各地へのフライトがたくさんある大きなハブ空港だけあって、利用客もすごく多くてどこに行っても人だらけ。関空の閑散とした状態と大違い。

*ドバイの空港で可愛いお土産もあるよ

空港情報 | ドバイ国際空港(DXB)の様子と購入したお土産!雑貨&お菓子 - タビィ旅ブログ

 

▼場所によってはこの混雑。

f:id:tabbythecat:20200506220954j:plain

 

混雑を避けて、プライオリティパスで使えるラウンジへ。

機内食ばっかりだと野菜不足なので意識的にサラダを摂取したい。

 

ラウンジも混んでいて、空席を探さないといけなかった。

しかも軽食はショボかったので、野菜少しと飲み物だけにした。

 

ドバイは暑くてパーカーと最強あったかインナー(モンベルのジオライン。しかも上下。)を着ていたことを悔やんだ。ジオラインは凄く快適で保温性に優れているし、多少汗をかこうと汗臭くなることもなく最高なのだけど、さすがに外気が30度近い場所では完全に過剰。

春、秋の服装なら空港内は快適だと思う。

あまりにも暑かったのでトイレに行ってインナーを脱いだ。

プライオリティパスは私はすごく気に入っていて、夫にも勧めて二人ともそれぞれ加入している。

▼興味があればこちらを参考に

www.tabbytravel.com

 

8:55 ボーイング、エミレーツEK747で出発。

f:id:tabbythecat:20200506222718j:plain

あと4時間ほどでチュニジアへ着く!

あと少しだけど、ここまでの移動が長いので4時間が長く思える。

 

317便より小さくて少し古めの飛行機だけど快適だった。

搭乗ゲートは地上フロアで、そこから更にバスで移動してほんの少し歩いて飛行機へ乗り込む。座席はおそらくほぼ満席。

 

わたしは窓際、ムチムチした夫が真ん中、通路側に体格の良い青年が座っていて、むさくるしさ満点だった。トイレに行きたいけど、むさくるしい男性2人が並んでいて、絶対に通り抜けられないぎゅうぎゅう具合。サラダも食べたし、膀胱破裂しそう・・・。

寝ている2人を起こしてトイレに行くのも申し訳なく、青年がトイレへ行くタイミングをただ静かに待つ、おしとやかな大和なでしこタイム。

 

事前の情報も少なくて色々とわからないことだらけ。ガイドブックも薄い。

英語圏ではないので空港到着後が少し心配だけど、遂にカルタゴの地に!というワクワクを感じながら手荷物をまとめていざ入国!

夏休みに行ったロードス島ぐらい歴史を感じられる場所だといいなぁ!

 

f:id:tabbythecat:20200506231637j:plain

12:55 チュニス・カルタゴ空港へ到着し、入国審査のため狭いスペースで行列を作って待つ。人の熱気で若干暑い。

東アジア人がほぼ居なかったような記憶がある。北アフリカ系の人と、ヨーロッパの人が多かったと思う。(外見の雰囲気&近くにいる人のパスポートをチラ見)

 

f:id:tabbythecat:20200506231811j:plain

長時間待ってやっと現れた預入荷物を受け取り、両替&SIMカード入手。

 

*SIMカードは必需品!ちゃんと使えたよ▽

どこで買える?チュニジア旅行で実際使ったSIMカードの詳細 - タビィ旅ブログ

 

荷物を待っている時、近くにツアー旅行らしき日本人女性たちと添乗員さんがいて少し安心した。

結構多くの国で同じなのだけど、この荷物が流れているレーンきわきわの真ん前で待つ人達が多すぎて負けじと前に行かねば荷物を視認できない状態になる。見つけた後もダッシュですり抜けないと取り損ねかねない。みんな2歩ぐらい下がってくれー

 

長時間の移動と荷物のピックアップでヘトヘトで空港内の散策はする気にならなかった!早く外に出たい!

 

到着ゲートのある1階のタクシーに乗ると、ぼったくられる可能性が高いという情報をネットで見かけたので、出発ゲート階(2階)へ行って乗ることに。

 

▼1階到着ゲートを出てすぐ。外は普通に寒かったので冬アウターを着た。

f:id:tabbythecat:20200506223551j:plain

*上の写真のリュックにぶら下げてるのは枕。空気を入れるタイプじゃなく低反発枕を初めて使ってみたら意外と良かった

↓画像クリックするとAmazonへジャンプ

Kmall ネックピロー 飛行機 携帯枕 U型 エアーピロー プレス式膨らませる 収納袋一体型 自宅 バス オフィス

2階に行きたいのにうっかり1階から外に出てしまったら、荷物チェック等を受けて再度中に入るか、外の階段で2階へ上がればOK

私たちは階段で2階へ。

▼2階 ちょくちょく人を降ろすタクシーが来る

f:id:tabbythecat:20200506232152j:plain

日本のようにタクシー乗り場や順番待ちの列があるわけではなく、全然つかまえられない。タクシーは結構来るけど、良いタイミングでつかまえないと他の人に取られてしまう。タイミングがなかなか掴めず。(滞在中に少しタイミングが掴めるようになった)

 

諦めて事前に夫がインストールしていたBOLTという配車アプリを使った。

UberやGrabと同じようなシステムのアプリで乗車地と降車地を入力してドライバーとマッチングすれば乗車地へ来てくれるというもの。

www.tabbytravel.com

何とかなるだろうと暢気に構えていたけど、念のためなのか口頭で行き先を確認され、ホテル近くのBab El Bharという有名な観光スポットを伝えたいが、発音が難しくてドライバーさんが正しい発音を教えてくれたけどうまく言えない。フランス語難しい。

伝わっているのでとりあえず一安心!!

空港ばいばい!やっと旅行が始まる!

*続き|ホテルはこちら▽

www.tabbytravel.com

E08 地球の歩き方 チュニジア 2020~2021

E08 地球の歩き方 チュニジア 2020~2021

  • 発売日: 2019/10/31
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)