タビィ旅ブログ

旅行記・旅行に便利なアイテムの紹介

タビィ旅ブログ 旅行記。色々メモ。


【台湾】スマホのプリペイドSIMは事前に準備しておこう

f:id:tabbythecat:20190321222840j:plain

実際に利用したSIMの感想と選び方、比較したSIMについて紹介。

 

台湾を効率よく旅行するならスマホの利用は必須。

◆地図の参照

◆鉄道やバス網が発達しているので乗り換えルートの確認

◆uberでの配車

◆翻訳アプリの利用 …などなど

台湾に到着してからもSIMは購入できますが、短期旅行の場合は日本にいるうちに手配しておきましょう。

 
利用したSIM

[亜太電信] 2枚セット 台湾 プリペイドSIM 4G-LTE 5日間 使い放題 データ通信 速度低下なし

2枚セットで1360円、5日間使い放題のデータ通信SIM! 

 

選んだ理由

・2日利用という条件で選んだ場合に、最も安かった。

 2枚セットだが、1枚ずつ独立しているので、

 夫婦でそれぞれが好きなタイミングで利用開始できる。

・実利用したと思われるレビューが複数あり、それなりに高評価

・データ通信量の制限がない

 

値段も2枚1,360円だったので試して使えなかったらスッパリあきらめて、現地で購入しようと考えていました。


使い勝手 不満なし

並行輸入品と書いていたので旅行日程の2週間以上前に注文。

が、数日で到着。(早い)

 

台北に向かう飛行機の中でSIMを入れ替えし、

台北到着後にスマホONしたら、すぐに利用できました。

 

商品レビューの中にあった通り、多少GPSの反応が遅い時もありましたが、妻は特に遅いとは気が付かなかったようです。

基本的には通信は問題なく利用ができましたし、問題なし!

 

台湾で二日間過ごして使った容量は1.5Gほど。

容量無制限なので妻はいつもどおりにアプリのアップデートや

Youtubeを見たりしていたので最終的に3Gほどの使用量になったそうです。

比較対象となったSIM

[亜太電信] 台湾 プリペイドSIM 4G-LTE 5日間 使い放題 データ通信 730円

上記紹介と同じSIMの1枚バージョン 

 

FAREASTONE 台湾プリペイドSIM LTEデータ通信無制限 (5days) 800円

こちらは他の方のブログ記事でも速いという記載がありました。レビューも悪くないです。

 

【中国聯通香港】台湾 7日間 音声通話・データ通信使い放題(100MBの中国全省及び香港データ通信付き) プリペイド SIMカード 4G Taiwan 7 Days Voice/Data SIM 1,080円

この香港バージョンは過去にも利用経験あり。

悪くなかったし、こちらはデータ通信だけじゃなくて、音声通話もついています。

人気レストランの順番待ちでは、

受付で「呼び出してあげるから、あるなら携帯番号書いて」

と言われることがあって、通話可能なSIMだとそういうときに便利。

 

SIMの紹介は以上です。

 

忘れちゃいけないSIMカードの取り出しピン

 イジェクトピン

↑こいつですね。SIMだけ持っていても、入替えができなきゃいけないので、忘れず持っていきましょう!

保管ケースのようなものもあるようですが、そこはお好みで。

 

SIMじゃなくて、ルーターレンタルという選択肢

すっごい宣伝をたくさん見るのがイモトのwifi。

「そもそもSIMフリースマホ持ってないですし」「家族のスマホも同時に使いたい」「SIMの抜き差しとか、設定とかちょっと勘弁」「タブレットも使えるようにしたい」という場合は、wifiルーターが向いているかもしれません。

とくに、タブレットを使う方!

台湾についてはAmazonの定額読み放題サービスのKindle Unlimitedに、結構たくさん登録されているので、ガイドブック買うならこちらの方がお得かもしれません。

 ※無料体験期間が30日間あるから、予習と旅行中をこなすのは可能。

本のデータは端末にダウンロードできるから飛行機内でも読めます。

 

全然関係ありませんが、、、

海外旅行で、こんなに普通にスマホを使える時代がくるとはね!!