タビィ旅ブログ

旅行記・旅行に便利なアイテムの紹介

タビィ旅ブログ 旅行記。色々メモ。


【写真あり】地底探検を完全ガイド!ポストイナ鍾乳洞へ行くときの服装や交通手段など

f:id:tabbythecat:20171125063322p:image

年間38万人が世界中から訪れ、秋篠宮ご夫妻も過去に訪れた有名スポット、スロベニアのポストイナ。

日本ではスロベニアの情報が極端に少なく、事前に情報が得にくかったので、今後クロアチアやスロベニアへ行く方の参考になったら嬉しい。

目次

f:id:tabbythecat:20171125031143j:image

 

交通手段

f:id:tabbythecat:20171125024925g:image

  1. バス
  2. 電車

 

1. 車

リュブリャナ方面(Ljubljana or Koper)からA1号線(A1 moterway)で41Postojna出口へ

ザグレブからは約1.5〜2時間(混雑具合による)

f:id:tabbythecat:20171125030439j:image

2. バス

Ljubljana、Koper、Rijeka、Nova Goricaからポストイナ鍾乳洞前のバス停(Postojnska jama)へ

▼時刻表

https://www.postojnska-jama.eu/assets/Uploads/attachments/Avtobusni-vozni-red-zimski-2018.pdf

 

3. 電車

Postojna駅から徒歩30分

駅所在地: Postojna, 6230 Postojna, スロベニア

f:id:tabbythecat:20171125030154j:image

▼電車の時刻表や乗換について

http://www.slo-zeleznice.si/en/passengers/slovenia

 

おすすめ

ザグレブ、リュブリャナ発着のツアーで行くことも可能

https://www.veltra.com/jp/europe/slovenia/ctg/6531:6531/

 f:id:tabbythecat:20171125023509j:image

これまで38万人が訪れている有名な巨大鍾乳洞。

色んな生き物がいるらしい。

もはや地底王国。スメアゴルもいそう。

約1.5時間の地底探検に参加する注意点

1. 服装

通年8〜10度程度の気温

春夏でも羽織る服を1枚持って行く

秋冬は暖かい格好をしていると思うのでそのままでOK

 

真冬は外が氷点下になるため、逆に内部がすごく暖かく感じられる。

 

ニット帽を脱ぎ捨て、手袋を外し、少し身軽になれることが嬉しい。

 

▼1月上旬

外ではこんな調子

f:id:tabbythecat:20171125031817j:image

鍾乳洞は暖かい。温度とはありがたいものだ。

f:id:tabbythecat:20171125021755j:image

 

▼夏は暑いので外の人はノースリーブ。鍾乳洞内は8〜10度とかなりの温度差になる。

f:id:tabbythecat:20171125031858p:image

 

2. 靴

鍾乳洞内を歩くことになるので、スニーカーやペタンコ靴など、歩きやすい靴で。

以下に留意して、靴を選ぼう。

  • 少し滑りやすい
  • 平坦な綺麗な道ばかりではない
  • 階段や坂道もある

 

 

わたしたちは2人ともヌプシで行った。

長時間歩いても楽々。

3. 時間を事前に要チェック

アドベンチャーツアーは通年開催されるが、時季によって回数が異なる。

 

1番少ないときで3回/日(冬季)

 

数時間待ちになるならまだしも、

行って「もう今日は終わりました」というのは、かなりつらいので行く時間には注意。

 

アドベンチャーツアーの開始時間

(2017.11月現在のタイムテーブル)

【11〜3月】3回/日  10:00〜、12:00〜、15:00〜

【4月・10月】6回/日  10:00〜12:00で1時間ごと、14:00〜16:00で1時間ごと

【5〜6月・9月】9回/日  9:00〜17:00で1時間ごと

【7月・8月】10回/日  9:00〜18:00で1時間ごと

 

参照元

https://www.postojnska-jama.eu/en/come-and-visit-us/postojna-cave/#timetable

わたしたちはザグレブから日帰りで行った。(1月)

 

朝8時頃ザグレブを出発して10時の回に参加することは難しかったので、12時の回に参加。

 

少し空いた時間は近くにあるプレジャマ城へ行った。

4. 料金

カード払い、またはユーロ

ポストイナ鍾乳洞のみの場合

  • 大人 25,80 €
  • 学生 20,60 €
  • 15歳以下 15,50 €
  • 5歳以下 1,00 €
5. パッケージチケットもある

スケジュールに応じてお得なチケットを選ぼう。

 

ポストイナを存分に満喫したいなら、

たとえばFull park experienceというパッケージを買うと以下の4箇所へお得に入場できる。

 

個別に行くと59.4ユーロかかるところが、41.9ユーロになる。

  • Postojna Cave
  • Predjama Castle
  • Proteus Vivarium
  • EXPO Postojna Cave Karst

 

その他.組み合わせによってチケットがあるので、

詳しくはこちらへ▼

https://www.postojnska-jama.eu/en/tickets/

6. 事前購入

事前に行く日が決まっているなら、

ネットでチケット購入出来るので時間短縮可能

 

参加する時間は指定しなくてOK

https://www.postojnska-jama.eu/en/tickets/

▲ここからADD TO BASKETを選ぶとカートへ入る

f:id:tabbythecat:20171125033633j:image

7. オーディオガイド

日本語有り。料金は入場料に含まれる。

きちんと動作するか各自受け取ったら操作してみて確かめよう。

 

その他、スロベニア語、クロアチア語、英語、ドイツ語、イタリア語、ハンガリー語、スペイン語、ロシア語、ポーランド語、チェコ語、ヘブライ語、中国語、韓国語

 …ヘブライ語!?すごい充実ぶり。

土産物屋

屋外に何軒かの土産物屋がある。

鍾乳洞内部の「コンサートホール」と呼ばれる場所にもある。

 

店によって売っている物が違うので、欲しいものがあれば買っておいた方が良い。

 

ちなみに、ホライモリ(baby dragon)が猛プッシュされており、ホライモリ関連グッズがたくさん売られている。

 

ザグレブといえばハート。

スロヴェニアといえばドラゴン。

ポストイナといえばホライモリだ。

 

ホライモリは凄く小さいけど、白いドラゴンと言われている。

 

日本人がドラゴンと聞いてイメージするドラゴンとは全然違う。

単なる白いイモリ。

 

リアルホライモリは苦手な人は苦手だと思うので、

興味があれば画像検索してください。

 

わたしはホライモリの生態は面白いし、見た目も可愛いなと思った。

 

販売されているグッズは子ども向けに

デフォルメされている(トイザらスにありそうな)見た目なので興味がわかず。

 

▼内部の土産物屋で買ったマグネット

f:id:tabbythecat:20171125035755j:image

コンタクト

T: +386 5 700 01 00
F: +386 5 700 01 30
E: info@postojnska-jama.eu

GPS: 45 46 19 N, 14 12 43 E

Press information:
E: pr@postojnska-jama.eu

スロベニアへの日帰り観光の手段は?

時間、発着地、費用などで選べる!

実際に行ったルート、移動手段など

https://www.tabbytravel.com/entry/2017/11/25/063019

現地でのネット利用

現地でも問い合わせや予約をスムーズにするためにプリペイドSIMを用意する方法