タビィ旅ブログ

旅行記・旅行に便利なアイテムの紹介

タビィ旅ブログ 旅行記。色々メモ。


本気じゃない人のスポーツレンタサイクル(冬)、最低限の持ちもの

ロードバイクをレンタル利用する機会が増えてきたので、私も初心者ではありますが、特に同じ初心者の方に向けて紹介です。

とても楽しいので間口が広がればいいなあ~という気持ちです。

自転車界も専門パーツやグッズで溢れていますが、あれらは本気の領域。

なるべく必要最小限&買うにしても汎用的なもの、という視点から、紹介していきますね。

ロードバイクレンタルショップに、乗車装備はそろってる

何も持っていない人向けのレンタルだから一式セットが基本

f:id:disciple_of_tabby:20180106225742j:plain

だから基本的に下記のようなセットが一式の料金に含まれています。

  • 自転車本体
  • ヘルメット
  • 施錠チェーン(ワイヤーなど)
  • 整備道具(緊急時のパンク対応セットなど)

だからそれだけで漕ぎ出せるのですが、ロードバイクはシートが結構かたくて、しかも、地面の衝撃がゴリゴリ跳ね返ってくるので、お尻が痛くなりがちです。(1~2時間なら別に大丈夫ですが)

オプションでサドルカバーなども貸してるところがあるので、不安だったらあわせてお願いしてみましょう。

f:id:disciple_of_tabby:20180114132104j:plain

↑こういうやつ。借りる場合は追加数百円。
買う場合も1000円程度。デカトロンサドルカバー icon 1190→790円

快適な季節はこれでOKです!

寒い時、雨天対応の薄い上着だけリュックに詰めておきましょう。

 

サングラス

冬の日差しは強くない。ので、小石避けとか、風を防ぐような意味合いです。あって良かったなと思いますが、過去二回はなくても困りませんでした。

サイクリング用のグラスは、ランニングでも使えるものが多いと思いますので 、そういう観点で考えてみるとよいかも知れません。いろんなタイプを持つのは面倒なので、買うなら調光式サングラスが良いですね。

あるとより良いもの

◆レンタルサイクルするときにもっていくもの

<便利グッズ>

GPS地図の表示用 スマホホルダー

自分が使っているやつはこれですが、似た製品もだいたい1000円程度です。
物欲が満たされるようなあまりオシャレなものはないかも。
初めての場所も多いと思いますので、GPS地図は安心・便利。

常時onにする必要はないですが、毎回ポケットからスマホを出し入れせずに使えます。注視すると危ないので操作するときは停車して使いましょう。

※ただ、冬場はスマホのバッテリの減りが早いです。予備バッテリーを備えておきましょう。(でもいざという時はコンビニもある。ハレルヤ!)

 

<必須> 

100均のスソ留めバンド

※最初からスソを絞れるパンツなら特にこのグッズは不要です。

icon icon

写真のは350円ですが、自分はダイソーで買ったのを使ってます。
最初に利用した10月は、ハーフ丈のデニムで乗っていたので問題ありませんでしたが、さすがに冬場は足首まで覆う長ズボンをはくため、裾留めバンドを利用しました。

スソの巻き込みや、寒風の侵入を防ぎます。

 

 <必須>

手袋
最初は釣り用のグローブを使っていたぐらいだし、こだわらなければなんでもよい。が、スマホのマップを触る場合は、スマホ対応のグローブを使おう!
指がでてると、さすがに冬場は寒いよ!

普段の生活で自転車に乗る人だったら、この機会に買うのも良いと思います。

f:id:disciple_of_tabby:20180114235104j:plain

私はデカトロンのサイクル用手袋(1690円)を購入して、普段も使っています。

普段自転車に乗らないんだったら、これもだいたい500円ぐらいでレンタルできるので買わないでレンタルで済ませるのも良いでしょう。

 

<あったらより便利な防寒具> 

ネックウォーマー

冬のクロアチアでも活躍したユニクロのボアっぽいネックウォーマーを使っていますが、運動し始めると通気性の無さから汗をかくので、ある程度身体が暖まると外してリュックにしまいます。

 

モンベルのスタッフさんと話していると、スーパーメリノウールのような素材発熱性の高いもの(めっちゃあったかい)よりも、運動には通気性が一定確保されてるフリース素材とかが良いですよ、とのこと。あるいは、ポリウレタン混じりのナイロンなども。

 
◆服装

レンタルバイクの利用で、自転車専用ウェアの購入まではさすがにちょっとね!

そもそもスポーティさが強いファッションには抵抗があるし、
自転車向けの服装って専門特化してる分、普段使いは厳しい・・・

そういうわけで自分は通気性のある運動着の重ね着をしています。

ユニクロのブロックテックなども防風には良いですが、運動想定のものじゃないようなので、汗をかくと乾燥せず冷えてしまいます。普通の観光旅行だったら超絶便利ですけどね。

 

ただ、レンタルロードバイカーとして2回借りた後に、「今後もあった方がいいな」と思って唯一購入したのがこちら。初めてのレンタルでは不要と思います。

尻パッド付パンツ

f:id:disciple_of_tabby:20180115234424j:plain

サイクリング専門アパレルとして購入した数少ないもののうちの一つ。

サイクル用品の中でも最も恥ずかしいだろと思っていたのが、このタイプのパンツだったので上からジョギングパンツをはきましたけどね!

サイクリストルックスへの精神的ハードルはまだ高い。

◆男性向け

Btwin(ビトウィン) サイクリングショーツ Bibless 700 | DECATHLON (デカトロン)

5490円→3990円

Btwin(ビトウィン) 自転車 サイクリング パンツ 300 | DECATHLON (デカトロン)

990円→790円

◆女性向け

こちらは1990円→990円

amazonでも色々と安いものが売っているのですが、満足・不満足の幅がけっこうあって、初期不良品とかにあたるといちいち面倒だなと思い、アウトドアグッズ企業としてかなり歴史を積んでる割に異様に安いデカトロンで調達することにしました。

ということで、この記事は汎用性があるものを、という書き出しでスタートしましたが
専用品も混ぜて書いちゃって、ちょっと微妙だったかも知れません。

安くても、繰り返して使わないものはあまり持つ意味がないので、レンタルで済むものはレンタルで身軽にいきましょう!

 

タビィ夫でした。