タビィ旅ブログ

旅行記・旅行に便利なアイテムの紹介

タビィ旅ブログ 旅行記。色々メモ。


日本でトルコ旅行用プリペイドSIMを購入した!

f:id:tabbythecat:20180903090404j:image

日本でトルコのSIMを購入

トルコ旅行中にプリペイドSIMを使用するために情報収集したのだけど情報が一定ではない。

その中で唯一見つけた使えそうなSIMを買ってみた。

事前情報収集の中身

どこの国のSIMも日本で購入できる商品について事前に調べると、使えなかった!という人が一部いるけど、使えたというレビューの中から信憑性のある情報が見つけられる。

 

トルコのSIMについて

  • 情報量が少ない
  • 情報があっても古い

以上2点の理由から、使えた or 使えない、どちらの情報も信憑性に欠ける。

現地で購入してアクティベートまでしてもらえば確実に使えるとは思うけど、日本で買っていきたいならば本当に使えるかどうかは実際に使って試すしかない。

トルコの通信会社は3社

  1. Vodafon
  2. TURKCELL
  3. TURK TELEKOM
購入可能な場所
  1. 空港
  2. 街中のショップ
価格

通信会社によって上限はまちまちだけど、

1GB〜16GBまでのプランが揃っている。

 

金額は65TL〜170TLくらい。

※2018年8月の暴落前 1TL=約23円

※2018年8月の暴落後現在 1TL=約17円

 

例えば、2週間程度のトルコ旅行でウェブ閲覧、地図参照に使用する場合なら

4GB 95TLのパックで充分かと思う。

  • 現在は約1600円
  • 暴落前なら約2200円

いずれのレートであっても、安くも高くもないという印象。

問題なく使えるなら許容範囲内の価格。

この辺の感覚はどれくらいSIMに価値を感じているかによる。

ただ、凄く安いわけではないので、複数名、複数端末使用するならWi-Fiルーターのレンタルの方が良い場合もあるかと思う。

日本で事前に用意しておくのがベスト

理由
  • 到着時間によっては店が閉まっている
  • 現地でSIMを探して購入する時間のロスがある
  • イスタンブール乗り継ぎで他の都市に行く場合、地方の小さい空港でも購入できるか不明
懸念点

アクティベートして使えていたSIMが突然使えなくなる場合がある、という数年前の情報を見かけた。

 

なぜかというと、その情報によれば、トルコではIMEI(※)で利用者を管理しているため、IMEIを登録せずに海外から持ち込んだSIMで通信していると利用停止されるため。

※IMEIは端末固有のIDのようなもの。

例えば自分のiPhoneのIMEIを知りたければ、下の手順で確認可能。

「設定」→「一般」→「情報」→IMEIの項目

 

利用停止になる時期は不定期で2ヶ月後とも、1週間後ともあった。

この数年前の情報が本当なのか、本当だとして今も同じなのかがわからない。

個人的には楽観的に捉えていて、「2週間ぐらいきっと使えるかな。使えなくなったら街中で買えばいい。」と思っている。

SIMの選択

選択肢は非常に少ない。

Amazonで検索すると幾つかヒットするが、

「現在取り扱っておりません」という物や

そもそもトルコは対応していなかったりする物が多い。

 

対応国としてトルコが含まれている場合もレビューを見ると確実に使えるか判断出来なくなる。

 

使えなかった、というレビューもあるし、

使えた、というレビューもある。

 

わたしは唯一見つけたSIMカードを試しに購入したので、1枚持って行く。

 

1GB、1800円(15日間)

トルコ国内だと、TURKCELLに1GBのパックがあって、それが65TL。

現時点のトルコリラ/円のレートだと、現地で買った方が600円程安い。

 

1枚は現地で購入する予定。

あとは、1GBでは足りなかった場合や、使ってみてアクティベートが上手く出来ない場合は、現地で追加購入することにする。

▼持って行くのはこちらの商品

▼こちらもトルコで使えるが高いから却下(3600円)

複数カ国周遊するなら便利だと思う

AIS プリペイドSIMカード データ通信 15日 4G/3G

AIS プリペイドSIMカード データ通信 15日 4G/3G