タビィ旅ブログ

旅行記・旅行に便利なアイテムの紹介

タビィ旅ブログ 旅行記。色々メモ。


空港泊?ホテル泊?観光は?仁川空港乗り継ぎ(トランジット)を快適に過ごす選択肢3つ

仁川国際空港のトランジット 翌日出発の場合はどう過ごすのが良いか

f:id:tabbythecat:20181021160131p:plain

3つの選択肢

仁川空港乗継で1晩韓国で過ごすなら(レイオーバー)、3つの選択肢がある。

1.入国せず空港内に留まり、空港で寝る

2.空港内のトランジットホテルを利用する

3.入国してホテルを利用する

 

・深夜着、早朝発の便の場合は選択肢1か2が移動時間等考えると楽だと思う。

・少しの時間でも韓国を満喫したい、せっかくだから韓国の雰囲気を味わいたい、という場合は選択肢3。

空港内での過ごし方

仁川空港は非常に大きく、横になれる場所は複数あるのでそれほど苦痛ではないかもしれない。

パブリックスペースだし、スリや置き引きなどの心配があるので、完全にリラックスは難しいが、ベンチ、ナップゾーン(仮眠スペース)もあるし、ラウンジにも足を伸ばせる椅子があったり(完全に横にはなれない)、無料のシャワールームもあるので、深夜着で早朝便に乗る予定の場合なら空港泊も悪くはない。

f:id:tabbythecat:20181021124010j:plain

▲NAP ZONE(ナップゾーン)仮眠スペース。プライムクラスラウンジや無料シャワールーム、デジタルジムのすぐ近くにある

f:id:tabbythecat:20181021123947j:plain

▲行き方がわからない時は案内板へ。案内板はタッチパネル式で目的別に探すことが容易。写真付きの道案内表示が凄く分かりやすい。日本語表示への切り替えも可能。

トランジットホテル

翌日の早朝発なら空港内の仮眠スペースやベンチで休憩も悪くないが、ゆっくり疲れを癒したい、体力を温存したいという場合はホテルが無難。

 

空港内ホテルは、以下の2つがある。

・仁川エアポートトランジットホテル(Incheon Airport Transit Hotel) ホテルリンク

・グランドハイアット仁川 ホテルリンク

 

入国手続きはせず、空港、税関エリアでの滞在なので荷物はそのまま乗継便へ運ばれて身軽なこと(LCC利用者以外)、移動時間のロスがなく、余裕をもって過ごせることがメリット。

韓国へ入国してホテル泊、韓国料理を楽しむ

私たちは空港から交通の便の良いホテルを選んだ。トランジットに最適なホテル。

INCHOEN AIRTEL HOTEL(インチョン・エアテルホテル)

  • 所在地:3, Sindosinam-ro 149beon-gil, Jung-guIncheon 22371, South Korea
  • タクシー:5~10分(1,500円)程度。
  • 電  車:空港から出ている空港鉄道(A'REX)で2駅のUnseo駅(雲西・云西)から徒歩5分程度(乗車券は日本語ガイダンスのある自動券売機で買えるので安心)
  • 時間帯によるが、空港~ホテル間の送迎サービスもある

 

ホテル予約サイトで1泊約5,000円/1室(54,000ウォン)(平日、木曜泊)の部屋を宿泊日の約一週間前に予約した。

寝るだけなので、アクセスの良さ・駅近・価格を最優先。

部屋は最低限の設備が整っているし、きちんと清掃されていて、何も問題なし。

f:id:tabbythecat:20181021142342j:plain

▲スタンダードツイン(ダブルベッド+シングルベッド)

ベッドの寝心地は値段なりだけど、トランジットの一晩と思えば不満なし。

詳細をexpediaで確認

 

駅前の小さめの繁華街の中にあるホテルだけど静かで良かった。

徒歩数分圏内に深夜でも開いている飲食店、コンビニがあり夜中に到着する人にも便利。

f:id:tabbythecat:20181021144900p:plain

▲赤枠のエリアに飲食店街がある。Googleマップでも道は表示されないけど歩けます。

f:id:tabbythecat:20181021143212j:plain

選んだのはサムギョプサル屋さん

f:id:tabbythecat:20181021145052j:plain

f:id:tabbythecat:20181021145146j:plain

f:id:tabbythecat:20181021145204j:plain

価格は安く、店内は家族連れにも良さそうな雰囲気。

短時間で韓国を満喫できるツアー

時間と体力があれば空港からソウルの街中まで所要時間50分程度なので、個人で観光をすることもできるし、仁川空港がやっているトランジットツアーに参加することも可能。

トランジットツアーの一例
  • パラダイスシティアートエンターテイメントツアー(2時間)07:00~09:00

  ※複合リゾート施設。草間彌生作品も展示されている。

  • 松島韓屋村 & セントラルパーク & トリプルストリート(2時間)3回
  • 光明洞窟ツアー(4時間)9:00~13:00
  • 明洞、南大門市場ツアー(5時間)午前・午後あり

上記の例以外にも複数コースあり、所要時間は最短1時間~最長5時間まで。

Special Tour Gwangmyeong Cave image

▲光明洞窟

f:id:tabbythecat:20181021154159p:plain

▲明洞、南大門市場

仁川国際空港のトランジットツアー公式紹介ページ

 

私たちはのんびりすることを選択し、韓国出国日は仁川空港のデジタルジムで遊んだり、ラウンジで朝食、昼食を食べて満喫した。仁川空港の第2ターミナルは居心地が最高だった。また乗継で利用したい。

 

仁川空港で行列に並ばずチェックイン&荷物を預ける方法はこちらからチェック(大韓航空以外も手順は同じ)