タビィ旅ブログ

旅行記・旅行に便利なアイテムの紹介

タビィ旅ブログ 旅行記。色々メモ。


海外旅行の必須ツールGrabの使い方徹底解説!タクシーとどう違う?

f:id:tabbythecat:20171001213035p:image

Grabの特徴やUBRERとの違い、乗車レビュー

 

Grabとは?

  • 2012年にマレーシアから始まった自家用車を活用したライドシェアサービス。
  • 2014年にソフトバンクが筆頭株主になっている。
  • 現在はアジアの複数の国で利用されている。
  • サービス内容はUBERとほぼ同じ。
  • 利用者、ドライバーともにスマートフォン向け配車アプリを使う
  • メーター制の流しのタクシーが少ない国で大活躍
特  徴
  1. GPSと連動
  2. 利用者が指定した場所までタクシーが迎えに来る
  3. 事前に地図でお迎えポイントと目的地を指定するので言葉がわからなくても大丈夫
  4. 迎えに来るまでの所要時間が予約前にわかる
  5. 事前に運転手の名前と顔写真がわかる
  6. 事前に目的地までの料金を確認できる
  7. 利用者によるドライバー評価機能があるため、悪質なドライバーは淘汰される
  8. 距離に応じてポイント加算され、提携会社のサービスが受けられる 
UBERとGrabの違い
  1. マレーシアではUBERの方が若干高い
  2. アジアでの登録車数はGrabの方が多い印象
  3. UBERは事前に指定した目的地を乗車中にアプリから変更可能で料金も再計算される。Grabは途中変更不可。変更する場合はドライバーとの直接交渉になる。
  4. UBERは目的地までのルートが利用者にも事前にわかる。指定ルートどおり走っているかチェックできる 
メーター制タクシーやUBERと比較したGrabのデメリット

上に書いたように、Grabは事前に指定した目的地を乗車中にアプリから変更できない。

例えばだけど、乗っている車にトラブルがあってもアプリからの変更が出来ないので途中下車による料金変更などは直接ドライバーと交渉しなくてはいけないのがUBERやメーター制タクシーとの大きな違いで、デメリット。

マレーシアで実際は起きなかったけど、「目的地の指定を間違えた場合はどうするんだろう?」と思っていた。

使い方は簡単

①アプリをインストール

 

②「乗る地点」「降りる地点」を登録

f:id:tabbythecat:20171001215630j:image

f:id:tabbythecat:20171001215857p:image

 

③金額や車種を確認して選択

 

f:id:tabbythecat:20171001215819p:image

 

④"BOOK(=予約)"をタップする

 

⑤ドライバー探しが始まる

f:id:tabbythecat:20171001220302p:image

 

 ⑥ドライバーが見つかる 又は 見つからない

見つかると名前、顔写真、車のナンバーなどが表示される

 f:id:tabbythecat:20171001220426j:image

ドライバーが見つからない場合の対処方法

3つの方法で再検索
  • そのまま再度"BOOK"をタップしても待ってみてもいい
  • 迎車ポイントをもっと分かりやすい(または拾いやすい)場所に変更する
  • チップを上乗せする

 

f:id:tabbythecat:20171001220549p:image

 

⑦待っている間にドライバーの車がどこにいて、あと何分かかるかチェック可能

f:id:tabbythecat:20171001220905j:image

 

⑧チャット機能で場所などメッセージし合うことも可能。

 自分の服の色とか教えて見つけやすくするのも良いかも。

 

f:id:tabbythecat:20171001221319p:image

 

⑨間違いなく自分のドライバーかナンバープレートで確認してから乗車

 

⑩降りるときに合計金額をドライバーがアプリへ入力→支払い

ハイウェイの通行料はアプリでは事前計算されていないので、到着後にドライバーが電卓で計算して加算する。

ドライバーがアプリに入力すると、あとで利用者の側アプリにも反映される。

 

降車後、ドライバーを星の数で評価して終わり。

支払方法は2つ

1.事前にクレジット情報をアプリに入れていると、アプリで決済可能

2.現金決済

お得なポイントサービスを利用して無料サービスを受けよう

乗車の度に距離に応じたポイントが加算される

貯まったポイントは色んなサービスに使える。

 

タイミングによってサービスは色々。

私がマレーシアにいた時は、スタバ、ドミノピザなどの商品とのポイント交換サービスがあった。

f:id:tabbythecat:20171001222126p:image

 

ポイントはどんどん貯まるので、

帰国日には1,200ポイントになり、スタバのラテ三杯飲めるー♫と思っていた。

f:id:tabbythecat:20171001222231p:image

 

が、スタバに入る直前にアプリを見ると、スタバが消えている…

サービス提供期間が終わったらしく、ショックを受けたが時すでに遅し…

他に良いものが無かったので、ポイントは今も貯まったまま。

滞在中にせっかくのポイントサービスを使いきれるように貯まったらどんどん使いましょう。

 

Grabは日本では使えないので、ポイント利用可能店が0。

また東南アジアへ行ったときに使おう。 

注意点

  1. GPS連動だけど、地図上では多少の誤差がある。
  2. 迎えに来てもらう場所の指定は慎重に確認する
  3. 乗車中の目的地変更は気軽に出来ないので、間違えないように指定する
  4. ポイント利用可能なサービスにお気に入りを見つけたらすぐ使う

 

クアラルンプールにいた4日間で13回Grabを利用した。

履歴は今も確認可能。

f:id:tabbythecat:20171001223019p:image 

詳細も見れる。

f:id:tabbythecat:20171001223246j:image

この人は確か運転も荒いし、面倒くさがってきちんとモール玄関まで送ってくれなかったので星3つ。

9割の人はみんな親切だし、きちんと仕事してくれていた

 

移動時間の無駄がなくなり、タイトなスケジュールの旅行にもぴったり。

 

すごく便利で、UBERに引き続き、今後も使おうと思うサービス!

 

クアラルンプール国際空港からホテルへの移動にGrabを使った記事

クロアチアでUBERを利用した記事