タビィ旅ブログ

旅行記・旅行に便利なアイテムの紹介

タビィ旅ブログ 旅行記。色々メモ。


スロベニア日帰り観光の見どころ・行き方・費用

f:id:tabbythecat:20171123003515j:image

スロベニアの首都リュブリャナ日帰り観光

クロアチアの首都、ザグレブからの日帰り旅行先として人気の隣国スロヴェニアの首都リュブリャナ(リュブリャーナ)。

日本人が死ぬまでに行かない確率99%の国と言われている。イタリアやオーストリアには行くのに、スロベニアには行かない?そんなの勿体無い!

ザグレブからリュブリャナへのアクセス、観光スポット、実際体験した旅程を紹介。

 

移動方法と所要時間

①バス:約2時間〜3時間

②電車:約2時間〜3時間

③車  :約1.5時間〜2時間

 

※バケーションシーズンや週末は国境が混雑しているため電車以外は時間の前後あり。

 

①バス:「ザグレブ中央バスターミナル」から「リュブリャナ」へ1日に10数本有り

②電車: 「ザグレブ中央駅」から「リュブリャナ」へ1日2〜4本有り

③レンタカーまたは現地ツアー催行会社を利用

 

料金

①バス: 片道40〜125クーナ(700〜2,200円)

②電車: 片道26〜47ユーロ(3,400〜6,200円)

③車: レンタカーは不明。現地ツアーは1名200ユーロ前後〜

 

実際に使った移動手段

わたしたちは③車を選択。

  • ザグレブからスロヴェニアのプライベートツアー
  • 所要時間: 終日
  • 料金: 390ユーロ(2925クーナ)/2名
  • 支払方法: 現地通貨(クーナ) 

 

プライベートツアーの良かった点
  • 短時間で効率よく複数の場所を観光できる
  • 車は快適(暖かいし安心!)
  • 出入国審査や入場チケット購入をお任せできる
  • ガイドブックには載っていない詳しい説明が聞ける
  • 現地の生活に関するちょっとした疑問に答えてもらえる

 

電車・バスの良い点
  • プライベートツアーより安い。ただし、各所の入場料などは別途必要。
  • 電車の車窓から見える景色が綺麗らしい(経験していないので詳細は不明)

 

注意
  1. 国境を越えるのでパスポート必須
  2. 出入国審査有り
  3. レンタカーの場合は高速道路の利用前にヴィニェタ(Vinjeta/Vignette)というステッカーをフロントガラスに貼っておく
  4. ユーロ通貨を持って行く

 

プライベートツアーはアレンジ可能

早朝から夜8時くらいまでの約14時間のツアーを利用。場合によっては時間が前後すると思う。

わたしたちの時は出入国審査で混雑したから少し長くなった。

前日に手配したガイドさんに会って、移動しながらその日のプランを話し合った。

リュブリャナの街へ行くだけにするか、他の場所にも行くか、食事はどうするか、など。

 

スロヴェニア日帰り観光の見どころピックアップ

✔️ケーブルカーで!リュブリャナ城

Ljubljana Castle, Ljubljana Grad, スロベニア

f:id:tabbythecat:20171123000533j:image

✔️歴史と文化の古都リュブリャナの街並

 f:id:tabbythecat:20171123000328j:image

 f:id:tabbythecat:20171123000340j:image

✔️ブレッド湖周辺

オーストリア、イタリアとの国境近くにある湖。

ブレッド湖に浮かぶ島に建つゴシック様式の教会

f:id:tabbythecat:20171122084238j:image

湖の畔にあるブレッド城

f:id:tabbythecat:20171122084305j:image

f:id:tabbythecat:20171122084323j:image 

✔️超巨大洞窟をミニ列車と徒歩で探検

ポストイナ鍾乳洞 Postojna Cave, Postojinska jama

 f:id:tabbythecat:20171123000932j:image

f:id:tabbythecat:20171123001205j:image

f:id:tabbythecat:20171123001218j:image

✔️プレジャマ城 Predjamaski Grad

 f:id:tabbythecat:20171123000913j:image

治安

雰囲気は穏やか。みんなゆったりとしている印象。

観光地の治安は良いと思う。観光地以外は不明。

わたしたちの実際の旅程

リュブリャナとポストイナへ行きたいと希望を伝えた結果、以下のような旅程になった。

少しタイトになったけど、何かを削れば食事の時間も確保できるはず。

  1. ザグレブのホテルへ迎えに来てもらう
  2. スロヴェニアへガイドさんの車で移動
  3. プレジャマ城(Predjamaski grad)外観のみ見学
  4. ポストイナ鍾乳洞(Postojna Cave)内部も見学
  5. 首都 リュブリャナ散策
  6. 人気のカフェで軽食
  7. ザグレブへ戻る
感想

ザグレブからたったの数時間の距離だけど、リュブリャナの中心地は雰囲気が全然違う。

ファストファッションの店やファーストフード店は無い。

リュブリャナの中心地には教育機関が集中していて、大学や研究所などの建物が所狭しと建っている。

街を歩いていると、カフェで楽しそうにしている若者が目に入る。

なんとなく、知的且つスタイリッシュな雰囲気の若者が多い。学生だと思う。クロアチアとは違って、みんなにこやか。人種が見るからに混ざっていたので、留学生も多そう。

お店もなんとなくクロアチアよりも小洒落ていて、もし時間があればゆっくり見てみたかった。

小さな街だから、短時間でぐるっと回れるけど、1日と言わず数日過ごしてみたい。

 

実際にツアーで行った時の記事はこちら

http://www.tabbytravel.com/entry/2017/11/25/063019

スロヴェニアへ行った日に泊まっていたホテルはザグレブの中心地ど真ん中のヤゲルホルン!