タビィ旅ブログ

旅行記。色々記録。

タビィ旅ブログ 旅行記。色々メモ。


香港・マカオ旅行3*奇妙なパリジャンマカオホテル

f:id:tabbythecat:20171017224050p:image

キテレツなパリジャンマカオホテルのレビュー

2017.10.13

ポルトガル人の別荘地だったコタイ地区に宿泊。

コタイ地区というと、カジノやショッピングモールを

併設した巨大ホテルがたくさんあるエリア。

※逆にいうと、巨大ホテル群以外には

特に面白いものは多くない。

もっと北のほうにあるマカオ半島は歩いていて

街並が楽しい感じ。

 

香港空港→フェリーでタイパフェリーターミナル→

バスでホテルの地下駐車場→チェックイン

 

 

ザ パリジャン マカオ(澳門巴黎人)

(The Parisian Macao)

コタイ地区でひときわド派手なのが、このホテル。

2016年にオープンしたばかりの、ラスベガス・サンズのホテル。

総工費2800億円!まるでテーマパーク!

客室数3000。多いな。

 

ゴージャスだけど、宿泊費はリーズナブルで施設が整っている

ホテル内にカジノ、ショッピングモール、フードコート、レストランなどが入っている。
まるでテーマパークのよう。

コタイジェットも、サンズが運営してるらしい

サンズ、凄いな〜。ギャンブルって儲かるんだな

 

テーマはパリ!

テーマパークのような、ひと昔前のパチンコ屋のような、

そんなド派手な外観。(LEDってめっちゃ明るい)

f:id:tabbythecat:20171018234810j:image

▲このエッフェル塔もどきはエレベーターで昇れる

 

隣接するヴィネチアンマカオホテルにはホテル右側に渡り廊下があり、外に出ることなく移動できる(らしい)。毎回外に出て行っていたので詳しくは知らない。

 

部屋、設備、サービスなど各項目を主観で採点。

 

ホテルの顔 フロント★★★☆☆

特に不満という不満は無いけど、五つ星ホテルのフロントスタッフに求めるレベルを満たしているとは言えない。

親しみやすいスタッフたち。

ただ、ちょっと手際が悪い。

夜遅いしスタッフも多いのに、チェックインの行列。

f:id:tabbythecat:20171018183452j:image

チェックインのピーク時間ならわかるけど。

部屋数が多い分、忙しいとは思う。

が、フロントには沢山スタッフがいるわりに効率よく動けていない様子。

自分の番が来てからも鍵を受け取るまでに謎の待ち時間が。

f:id:tabbythecat:20171018183606j:image

▲フロント

イラついた中国人客がスタッフにキレたおしていた。

びっくりしたなぁ。

 

部屋の快適さ ★★★★☆

快適。広いし綺麗。

外観のド派手な印象と違い、部屋のインテリアは普通なので落ち着く。

f:id:tabbythecat:20171018183238j:image

▲広々

いつも思うけどお飾りベッドカバーって必要ない

f:id:tabbythecat:20171018183407j:image

f:id:tabbythecat:20171018184844j:image

▲バスローブ、スリッパ。スリッパフカフカ嬉しい。

f:id:tabbythecat:20171018184036j:image

▲ドライヤーはクローゼット引き出しの中

アメニティは一通り揃っていた。

 

マイナス要因

  • エアコンがキツく調整しても寒い。

 

お風呂★★☆☆☆

低評価だけど、一応普通の、許せる範疇。

快適!最高!ってわけじゃない。

f:id:tabbythecat:20171018184536j:image

シャワールームあり。

バスタブは少し狭め。

バスタブの左のほうに扉無しでトイレがある。

  • シャワーの水圧がめちゃくちゃ低い。シャワーヘッドからお湯が90度に落ちてくる。27階の部屋だからか?

 

  • お湯がぬるかったり熱かったり…27階だからか?

 

  • シャワー含む水道水がドブ臭い。うがいするのに躊躇う。ミネラルウォーターでうがいした。これも27階だからか?2016年にオープンしたばかりなのにドブ臭いとはこれいかに…ここはお金かけて欲しい。

 

  • シャンプー類が1人分しかない。マカオのもう一軒のホテルも同じだったので、マカオは一部屋は1セットなのかも?それとも27階だから…違うか。節約して使わないと足りなくなるかも、と考えることが面倒。ケチらず人数分置いたらいいのにと思う。

f:id:tabbythecat:20171018184725j:image

▲不足したら持って来てもらえばよいが、

わざわざ持ってきてって頼むのも面倒くさいし。

 

ホテルコンシェルジュ★★★★★

道や公共バスについて質問したら親切、丁寧に教えてくれた。

 

コンシェルジュだから、というよりも人柄かも。

ベルスタッフもすごく親切だった。

基本的にマカオの人たちはみんな穏やかで、

親しみやすく、素朴な笑顔の人が多かった印象。

フロントスタッフも手際こそ良くないが、こちらが頼ると親切だった。

マカオの人が好きになった!

 

インパクト★★★★★

冒頭に書いたようにショッピングモールとカジノが併設されている

謎の噴水ショーと豪華なロビーホール

f:id:tabbythecat:20171018185117j:image

▲正面玄関入って右側がフロント

f:id:tabbythecat:20171018235321j:image

▲正面玄関入ったところのホール。噴水。

この奥がカジノ

▲たまに噴水ショーみたいなのをしていた。

噴水を背景に写真を撮る人がたくさん。

妙なド派手空間にみんなテンションおかしくなってるのかな?どうってことない噴水にショボいショーなのに(わたしを含め)気分がおかしくなって写真撮ってしまう、みたいな。

カジノが儲けるには必要なド派手さなのかも。

 

フロントからホテルの部屋へ向かう通路

サイドに色んなブランドショップがある。

とにかくゴージャス

f:id:tabbythecat:20171018185447j:image

 

ホテルサービス★★★★☆

宿泊者へのサービスとして、下の2つが無料で貰える

  • エッフェル塔もどきの入場券
  • アクアワールドというウォータースライダーがあるプールの入場券(普通のプールとは別)

 

 

エッフェル塔もどきに昇ってみた

「もどき」とわたしは書いているが、施設内の案内板などにはしっかりと「Eiffell Tower」とズバリ書いてある。

 

ホテルの5階、ショッピングモール側に行き、

エッフェル塔のギフトショップ横にある通路を歩いていくと

7階へ行くエスカレーターがある。

7階から入場出来るのだ。

ちなみに宿泊客以外はこのギフトショップで入場券を購入できる(2000円ちょっと)

f:id:tabbythecat:20171019000025j:image 

▲入り口でチケットを見せて入場

この機械は使わなかった。

買ったチケットなら使うのかな?

某ウェブサイトではオープンしたてのパリジャン紹介記事があり、

「パリ風の格好をしたスタッフが笑顔でお出迎え!」

と書いてあったが、実際のところ一切笑顔はなく

「はい、勝手に通れ」っていう雰囲気ムンムンなので

無闇に笑顔など期待せずクールに行く方が良い。

期待していなければ特に不満も生まれない。

f:id:tabbythecat:20171019000257j:image

▲貰った入場券

f:id:tabbythecat:20171019000354j:image

▲振り向くとホテル…でかっ。

f:id:tabbythecat:20171019000638j:image

▲エレベーターを上がりきると、こんな感じ

四方向見渡せる。

 

強風と安全柵の網目のデカさよ

f:id:tabbythecat:20171019001222j:image

▲強風!!

網目がデカイから高所恐怖症の人はかなり怖いかも

f:id:tabbythecat:20171019001305j:image

▲ホテル。手前右側が普通のプール。

左側がウォータースライダー。

風邪をひいていたのでプールは入らず。無念。

 

到着したのが夜で、カジノには行かない私たちにとって周りはホテルとカジノ群のみのエリアではすることがない。

無料で、しかもホテル内で楽しめるアクティビティがあるのはありがたい。

 

お金を払うとしたら

エッフェル塔入場にもしお金払うとしたら千円以下ならOKかなぁ。

2000円払う価値は…どうだろう。

でも綺麗だし、せっかくだから昇っても損はないと思う。

 

▼エッフェル塔入り口付近の南京錠

恋人たちの…?かな?

f:id:tabbythecat:20171019001839j:image

建物内のギフトショップに南京錠とペンのセットが
売られているので付けたい人は日本から持って行くか、
ギフトショップで買うと良い。

 

まとめ

もう一度泊まりたいかと考えると、そうでもない。

でも、こんなヘンテコなホテルに泊まったことはなかったので、面白かった!

雨の季節なんかは、こういうホテルで泊まると思い出の1つとして良いかも。

 

ONE & ONLY MACAO produced by LOVETABI

ONE & ONLY MACAO produced by LOVETABI

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2017/09/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る