タビィ旅ブログ

旅行記・旅行に便利なアイテムの紹介

タビィ旅ブログ 旅行記。色々メモ。


中之島国立国際美術館 2017.9 "バベルの塔"展

バベルの塔」展行ってきた!

24年ぶりの来日だそうで。

 

国立国際美術館はいつも楽しい展示してて大好き。

混雑してたら嫌なので、日曜日の夜、8時前から行ってきた。

夏休みの時期は最前列でバベルの塔見るには40分待ちとかだったらしい。

夜なので全然混んでなかったけどバベルの塔の前は10名以上は順番待ちしてた。

 

思いのほか、小さい絵だしめちゃくちゃ細かいからやっぱり間近で見たいよねぇ。

f:id:tabbythecat:20170917161015j:image

ピーテル・ブリューゲル1世 《バベルの塔》1568年頃、油彩、板

 

芸が細かい。 

f:id:tabbythecat:20170917162352j:image

 f:id:tabbythecat:20170917162410j:image

 

バベルの塔旧約聖書にある物語から描かれた。

この物語がダジャレ的で面白い。

f:id:tabbythecat:20170917162058j:image

ブリューゲルの作品だけじゃなく、
ヘンテコな絵でお馴染みのヒエロニムス・ボスの作品もあり、見応えあった!

 f:id:tabbythecat:20170917162216j:image

混んでなかった&ゆっくりは見てないけど1時間では足りなかったかも。

1.5時間は欲しいかなぁ。

 

音声ガイドは520円で声は雨宮塔子さん。

綺麗な声で聞き取りやすく、良かったです。

 

では、大阪会場の概要を。

残り1ヶ月を切っているので興味ある人は早く早く!

[展 覧 会 名]

ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲルバベルの塔」展
16世紀ネーデルラントの至宝 ― ボスを超えて ―

[会   期]
2017年7月18日(火)~ 10月15日(日)

[会   場]
国立国際美術館
〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島4-2-55
http://www.nmao.go.jp/

 

[開 館 時 間]
10:00 ~17:00、金曜日、土曜日は21:00まで(入場は閉館の30分前まで)

[休 館 日]
月曜日 ※ただし、9月18日(月・祝)、10月9日(月・祝)は開館

[主   催]
国立国際美術館朝日新聞社朝日放送BS朝日

[後   援]
オランダ王国大使館、オランダ政府観光局、ベルギー・フランダース政府観光局

 

ミュージアムショップで、

ボスのモンスターハンカチ色違いで2枚とバベルの塔3000ピースパズル買った。

図解買うのもいいけど、ポスター買うのもいいけど、

パズルの方が遊べるし、

サイズもそれなりに大きくてじっくり見れるし一石二鳥!

というケチくさい理由でパズル。

しかし、まだ1割ほどしか出来ておらず、じっくり見るもクソもない。

いつ出来ることやら。

 

あとクリアファイル。なんかついクリアファイル買ってしまうよね。お手頃価格やしね。

f:id:tabbythecat:20170917170121j:image

フフフ。

日本製で綿100% これで1000円は安い。

会社で使ってたら気味悪がられた。

人前では注意が必要。

f:id:tabbythecat:20170917165608j:image

 

バベルの塔はもちろん良かったけど、

スペインのプラド美術館以来のボス作品、

やっぱりヘンテコで面白かった!

 

謎解き ヒエロニムス・ボス (とんぼの本)

謎解き ヒエロニムス・ボス (とんぼの本)

 
ブリューゲルとフランドル絵画: (世界の名画シリーズ)

ブリューゲルとフランドル絵画: (世界の名画シリーズ)

 
図説 ヒエロニムス・ボス: 世紀末の奇想の画家 (ふくろうの本)

図説 ヒエロニムス・ボス: 世紀末の奇想の画家 (ふくろうの本)