タビィ旅ブログ

旅行記。色々記録。

タビィ旅ブログ 旅行記。色々メモ。


クロアチア旅行(10)現地ザグレブでプリペイドSIMカード購入

f:id:tabbythecat:20171028105737p:image

クロアチアのプリペイドSIMについて

プリペイドSIMをクロアチア国内で実際に使ったので、購入方法、使い心地などを紹介。

 

クロアチアでネットや通話をする方法は主に3つ
  1. Wi-Fiルーターレンタル
  2. 国内キャリアの海外プランを利用
  3. 現地のプリペイドSIM

 

プリペイドSIMを選んだ理由

下の3つの理由から、プリペイドSIMがベストだろうと判断した。

過去を振り返ると海外旅行の時は、空港でWi-Fiルーターを1台レンタルし、一緒に行った人とシェアしていた。

国内キャリアの海外利用プランは高いので選択肢に入れたことがない。

 
①クロアチア旅行は約2週間ほどの日程
▶︎Wi-Fiルーターレンタル料が1万円以上かかる。高い。
 
②2人ともネットのヘビーユーザー
▶︎データ容量がたくさん必要
 
③2人ともSIMフリーのiPhoneを持っている
▶︎現地でプリペイドSIMさえ用意すればすぐに使える
最近はとても安くスマホが手に入るから、SIMフリー端末を持っていない人は、旅行専用スマホとして格安SIMフリー機を買ってしまうのも1つの手段だと思う。
 
自前のWi-Fiルーターを持っていて、複数の端末を使う人は、Wi-FiルータープリペイドSIMをさしてもいい◎
Wi-Fiルーターを複数名で使うデメリット
  • 充電の手間
  • 荷物が増える
  • 同伴者と離れるとルーター持ってない人は圏外になる
プリペイドSIMの調達方法
2つの方法がある
  1. 現地で購入
  2. amazonなどで事前に購入
 
調べた結果、どうやらキヨスクなどで手軽に購入可能だとわかったため、「1.現地で購入」を選んだ。
 
旅行中に「スロベニアにも行こう」と決まり、丸一日観光したのだけど、クロアチアで購入したプリペイドSIMはクロアチア国内用。スロベニアではもちろん使えなくなる。
 
スロベニアへはプライベートツアーで行ったので終日ガイドが付いていた。おかげでネットが使えないことによる大きな不自由はなかったので良かった。
もし個人で複数の国へ行くなら複数カ国周遊のプリペイドSIMを購入した方が便利だと思う。
その場合はamazonで事前に周遊プリペイドSIMを購入すると良い◎ 

▲こちらのSIMは利用開始から30日間有効

クロアチア、スロベニア、その他数十カ国で利用可能なので、ヨーロッパを周遊する場合にかなりラクが出来る。(各地でSIM売り場を求めて彷徨う時間がもったいない)

通信会社

大手3社は以下のとおり

  1. TELE2
  2. VIP
  3. T-mobile

T-mobileは最大手。日本でいうとNTTドコモだ。
サービス面、通信の安定性では信頼が高い会社。
ちなみに2番手はVIPだ。

実際に買ったプリペイドSIM

f:id:tabbythecat:20170915220025j:plain
事前に調べて行ったのでスムーズに購入できた。
(大晦日の夜に到着したため、購入出来たのは翌朝)
価格

55〜85クーナ (990〜1,530円ぐらい)

使い放題が良ければ、T-mobileかVIPが良い。
わたしは「期間30日、容量3GB 千円くらい
のを買った。
値段をはっきり覚えていないけど安かった。
パッケージにプランが記載されているのだけど、プランによって価格はまちまち。 
買える場所と購入方法
(1)キオスク(tisakなど)手軽でオススメ

f:id:tabbythecat:20170915215239j:plain

(2)郵便局(posta)

f:id:tabbythecat:20170915215426j:plain

(3)携帯電話ショップ

f:id:tabbythecat:20170915215812p:plain

※ザグレブの空港に到着後スグに買いたければ、空港内の郵便局やキオスクで買うと良い。
到着する時間帯によって閉まっているので注意。
わたしたちが夜に到着したときは残念ながら閉まっていた。 

 

購入方法はシンプル。

  1. 欲しいパッケージを指差して「これが欲しい」と言う→お金を払う→ゲット
  2. 見当たらなければ、「Do you have data card?(データカードある?)」と尋ねる→ここから選んで、と言われる→選ぶ or パッケージ買い
 
キオスクや郵便局は置いている種類が少なく、ベーシックなプランのSIMがある。
携帯ショップ種類豊富に取り揃えているので日数や用途に応じて選択すると良い。
※大晦日や元旦の朝は携帯電話ショップは閉まっているかもしれない。ザグレブのキヨスクは大晦日と元旦は、店舗によっては閉まっていた。 
設定、使い方
※iPhoneはSIMカードトレー開閉用のピンをお忘れなく!

 

▲日本で使っているSIMカードを抜いて、紛失すると帰国後に再発行など大変な手間なのでカードケースもセットになっている方が便利

 
1.端末の電源をOFFにする
 
2.購入したSIMを自分のSIMのサイズにくり抜き、挿し替える
nanoSIM、マイクロSIM、標準、どのサイズにも適応している
 
2.電源オンにして記載されてるPINコードを入力
 
3.アクティベーション
説明がパッケージに記載されている。
記載の電話番号に発信するか、ブラウザを開いて通信接続で完了!
簡単!
複数の国で使えるSIMもある

上にも書いたけど、複数の国へ行く場合は事前に用意すると良い。

▼猫が元気に機嫌よく過ごしているかが気になる
 

まとめ

実際使ったSIMカードはTELE2
▶︎通信方式4G
▶︎30日間3GB
▶︎国内通話500分
▶︎通話でアクティベーション
 
▶︎ザグレブ中央駅近くにあるimortanne center内のTISAKで購入
 
実際の購入場所への行き方
▼ザグレブ中央駅前を地下に降りていく
f:id:tabbythecat:20170915221401p:plain
 
地下道にお店が並んでる。
その中に数軒キオスク(TISAK)がある。
・・・ちなみにコンズムっていうスーパーもあるし、dmというドラッグストアもある。
そして通り抜けるとマクドナルドもある便利スポット。

f:id:tabbythecat:20170915221240p:plain

使った感想

何の問題もなく使えて快適。容量も十分だった。
当初は「通話は要らないかな?」と思っていたけど、別行動するときには通話が便利だし、旅行中に急遽現地ガイド依頼したりレストランの空き状況について問い合わせをする時にも使えたため良かった。

 

ザグレブ中央駅はホテルインターナショナル徒歩圏内。10分か15分ぐらい。

   

▼AISのプリペイドSIMは余っても日本で利用可能

【AIS】ヨーロッパ周遊・アジア周遊 プリペイドSIM 15日 4G・3Gデータ通信無制限 ※日本でも利用可能